皆様は「バーチャルロボット」をご存知でしょうか?
聞き覚えの少ない方が多いと思います。簡単に説明すると「AIを搭載した映像型ロボット」です。

実写・リアル3D・アニメーション2Dなど形態を問いません。
画面に映し出された人物やロボットたちは豊かな表情とリアルな合成音声によって
多彩な感情をユーザーに表現し、存在感を示します。

実際に見ていただくのが一番早いですね。↓をご覧ください。

このバーチャルロボットの名前は「渋谷めぐる
店員として接客をすることができ、実際に渋谷にある雑貨屋ヴィレッジヴァンガードで
接客を行っていた実績もあります。

バーチャルロボットは、スマートフォンやディスプレイなどの、
映像さえ表示できれば場所を限定せずどこにでも存在させることができるのが強みです。
これから多くの用途で用いられることが間違いない「ロボット」です。
さらに詳細が気になる方は株式会社モノゴコロ様のホームページをご覧いただければと思います。
http://monogocoro.co.jp/